さまざまな想いを布花に託して
ブログDSC_0851

   可愛いふくろう ~ 集めています。

   旅先で可愛いふくろう見つけたり、

   いただいたりしたふくろうです。

   ちびっこ天使たちが持ち出して

   いろんな所にころがってたり ・ ・ ・

   目が取れたり無くなったのもありますが

   並んだ 並んだ ふくろう達

   写真を撮ってあげましょう ~

   それぞれ 皆 愛しい子たちです。


ブログIMG_8878

   5月29日 弘前のフクロウの城へ

   ちびっ子たちと行ってきましたよ。

   初めて間近に見るふくろう達

   ドキドキワクワク


ブログIMG_8847

   入口で出迎えてくれたふくろうさん

   白い毛がふわふわ、綺麗です。


ブログIMG_8837

   きりっと凛々しいふくろうさん

   (名前をメモするのを忘れました。)


ブログIMG_8862

   頭をなでて ご挨拶

   こんにちは ~

ブログIMG_8841

   かわいいね ~


ブログIMG_8893


ブログIMG_8908


ブログIMG_8812

   ふくろうの城のお姉さんがふくろうさんを

   手に乗せてくれました。 嬉しいね ~

ブログIMG_8816

   見つめあって ~ 笑顔

ブログIMG_8880


ブログIMG_8865


ブログIMG_8838

   いろいろなふくろうさんがいました。

   優しい目のふくろうさん


ブログIMG_8839

   うーん いいお顔

ブログIMG_8830

   ひょうきんなお顔のふくろうさん

   かわいいですね。

   ふくろうさんと遊び、とっても楽しい

   一日を過ごすことができました。

   ふくろうさん  ありがとう ~




スポンサーサイト

[2017/06/27 23:09] | 未分類
トラックバック:(0) |


雪国もやし
苦労がなくなり、福が来るという
ふくろうさん♡
おめめがとってもキュートですね。
(*^^*)
我が家の近所の公園では、ふうろうカフェの
ふくろうちゃんたちが
お散歩(?)しています。
(ロングリードをつけて、お空を飛んでいます)
yokoさんファミリーの元に、
いっぱぃいっぱ~~ぃ福が来ますように。
(@^^@)


yoko
雪国もやしさん、こんにちは~

福が来たら嬉しいな~と思いながら小さなふくろうを集めてました。

眺めていてかわいいし癒されます。

初めて見たふくろうさん、おとなしく慣れていて可愛かったです。

ふくろうさんと触れ合うことができ嬉しかったです。

福をいただいた幸せなひとときでした~♡

ありがとうございます。

コメント:を閉じる▲
ブログ_SIN4738
           yoko handmade flower

   ~ 水の妖精 ~

   美の視点 ~ 展示会に出品した作品です。

   和紙と布をコラボさせてシルクの優しい艶

   和紙の魅力、両方を活かしながら

   魅惑の睡蓮を咲かせました。

   葉は二枚を貼り合わせ大きな一枚の葉に ・ ・ ・

   曲線に裁った面を上手く張り合わせただけで

   葉のふちがこのように波打ちます。

   型紙を何度も修正し 試作しながらの

   創作でした。



ブログ_SIN4739

   花びらを私の好きな紫に染めて ~

   葉は花に合わせ落ち着きのある

   深い緑に花の色をぼかしました。



ブログ_SIN4740

   ~ 水の妖精 ~


   こころが癒されますように ~

   





[2017/05/25 11:25] | 未分類
トラックバック:(0) |

こんにちは
布遊子
いつもうっとり拝見してます。
和紙とは思えない・和紙だからこそ?
繊細ですね~充分癒されていますよ。



yoko
布遊子さま、こんにちは~

わぁ~ とっても嬉しいです。

薄くて繊細な典具帖紙という和紙の風合いが活きていると思います。

ありがとうございます。




雪国もやし
黄色や薄桃色の睡蓮の花は知っておりますが・・・
この紫色は初めて・・・(*^^*)
ひらひら波打つ睡蓮の葉を見ていたら、
ふ・・・っと・・・
池を流れて行く風を感じました。
yokoさんの作品にすっかり癒されて帰ります。
yokoさん、どうもありがとうございます。
(*^^*)

(追伸)
 暑くなりました。
 おあめちゃん、気をつけてテクテクくださいね。


yoko
雪国もやしさん、こんにちは~

睡蓮の花を創る前に睡蓮の写真などいろいろ調べました。

私も実際には紫の睡蓮は見たことがないのですが、紫の睡蓮あるんですよね~

私の好きな紫、理想の花を創ってみました。

素敵に感じてくれてありがとうございます。

暑くなりましたね~おまめちゃん、散歩のときハァ~ハァ~するようになりました。

コメント:を閉じる▲
ブログIMG_8669

   ~ 美の視点 ~ 

   絵画、書、工芸などのさまざまな分野の作家さんたちの

   作品と共に和紙とシルクで創ったお花の作品を展示させて

   いただきます。

   ご高覧いただければ嬉しく思います。


ブログDSC_0962
          yoko handmade flower

   花びらを和紙とシルクを混ぜて花びらの

   表面に変化をつけ花を組みました。

   葉は特別な技法でふちがフリルのように

   波打たせております。

   シンプルな作品ですが 染めた花の色彩と

   花びらのシルクの艶、和紙の風合い、花芯、

   葉のうねり、じっくりご覧になってくださいね。   
  






[2017/05/20 16:19] | 未分類
トラックバック:(0) |
ブログ_SIN4785
            yoko handmade flower

   シルクを好きな紫の色彩に染め

   花びらの表情をつぶさないよう

   指先でそ~っと優しく重ね合わせ

   小さな小さな薔薇を創りました。

   そしてスワロフスキーとビーズを

   合わせ 花の首飾りを創りました。

   春の装いに薔薇の花の首飾り ・ ・ ・

   





[2017/03/02 23:58] | 未分類
トラックバック:(0) |


雪国もやし
なんという素敵な色合いなのでしょうか?
寒色系 紫色が
大好きなので・・・うっとり・・・(*^^*)
これを身につけたら、
何気ない所作まで
気品高くなりそうな・・・そんな予感がします。
yokoさんの作品は、
本当にステキ!
(@^^@)


-
雪国もやしさん

本当に嬉しいです。いつもありがとうございます。

お花をみて感じてくださったことをメッセージにくださる優しさに感激しております。

しあわせ~♡♡♡


ajari7
ようこ様

とても素敵な首飾りです。
一目見てはっと心に入ってきました。

ビーズの色にぴったりのバラです。
そしてバラにぴったりのビーズです。
ビーズもバラもお互いに引き立てあって、、
もうずっとずっと前からそこにあるような存在感を感じます。

ビーズの大きさから、小さな小さなバラの可憐さ
を指先で思い描いていました。



-
ajari7さま、こんにちは。

とっても嬉しいお言葉ありがとうございます。

ビーズとお花を合わせたアクセサリーを創ってみたいと思い

初めて形にまとめた花の首飾りです。
私のお気に入りのアクセサリーとなりました。

指先で思い描いてくださったことに感激しております。yoko

コメント:を閉じる▲
ブログDSC_0914
          yoko handmade flower

   和紙で創る新しい花が咲きました ~

   和紙に墨で描いて創る花に魅力を感じ

   墨で描く花を 創り続けております。

   今回は墨と赤で描いてみました。

   染料を混ぜ合わせ深みのある好みの赤を

   作るのは意外と難しい ~

   墨と赤で描くのも冒険でした。

   墨がにじみ過ぎたり 思うように

   描くことができなかった花びら多し・・・

   薄い繊細な典具帖紙で咲かせた椿

   今日は椿の花一輪を紹介いたします。

   1月25日から東京で開催される

   チャリティー小品展に椿の花の作品を

   出品いたします。

     
ブログIMG_7785

   1月25日 ~ 28日 (午前10時~午後6時)
      1月25日初日は午後2時会場
      28日最終日はは4時までです。

   東京交通会館 B 1F ゴールドサロンにて
   JR有楽町駅・中央口徒歩1分


   東京近辺にお住まいの方 
   ご高覧いただければ嬉しく思います。





[2017/01/22 23:39] | 未分類
トラックバック:(0) |


雪国もやし
いくつもいくつも作られた中から
選び抜かれた一輪の花が
みなさんの前に登場するんですね。
想いの詰まった一輪の椿の花。
素敵ですね。
(*^^*)


yoko
雪国もやしさん、こんにちは〜💕
メッセージありがとうございます。嬉しいです。展示会でただ今東京におります。会場には絵画、書、ビーズなど様々なジャンルの作家さんたちの作品が並べられていて刺激をいただきました。わざわざ来てくださった方々にもお会いできて嬉しいおもいでおります。また頑張れそうです。ありがとうございました。

コメント:を閉じる▲
Copyright © yokonohana Allrights Reserved.
Template ac-Raining-3c-js by 斎七 @ 虹のもとブログ
Photo by OiMax
まとめ