さまざまな想いを布花に託して
ブログ枝垂れさくら1

     布花の枝垂れ桜  

                 流れるように ・ ・ ・










ブログ枝垂れ桜

     さくら ~ さくら ~









ブログ弘前城さくら

     5月4日  弘前城を背景に さくらを撮りました。










ブログ弘前城さくら4

     さくらを 綺麗に写すことができませんが ・ ・ ・

                お城とさくらのロマンです。

         










ブログ弘前城さくら3

     写真がうまく撮れたらいいのに ~

         美しいさくらの情景に 魅了されました。








スポンサーサイト

[2013/05/21 13:07] | 写真クラブ
トラックバック:(0) |


松井大門
行って来ま~~~~~す


yoko
松井大門さん、こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。

頑張ってくださいね~

コメント:を閉じる▲
ブログ春の花2

     テーブルの中央には天心さんが創った木工のお盆

     その中に 桜の花を散らして ・ ・ ・

     そしてりんごの花の枝を そばに添えました。

     青森は5月にさくらが咲き、もうすぐ りんごの花も

     咲きます。

     ~ 春の花 ~ 布で創ったさくらとりんごの花、

        そして出窓には チューリップの花束 













ブログさくらのつぼみ

     4月28日 弘前の桜は まだつぼみでした。(外堀のさくら)

     春になったら さくらの写真を撮りたいなあと

     桜が咲くのを楽しみに待っていました。

     










ブログ弘前さくら

     写真クラブに入り 写真を撮るようになりましたが

     カメラに関する細かなことは 教わっているわけでは

     なく、 写真クラブの撮影会にもなかなか一緒に

     参加することもできず、いつまでも初心者のままです。

     そんな未熟な写真ですが 良かったらおつき合いくださいね。

     5月4日 弘前にまたさくらの写真を撮りに行きました。

     絞り、明るさの調整の仕方を いまだによく理解できずに

     写真を撮っております。

     一週間後に咲いた弘前公園、外堀のさくら

     

     


      

     










ブログ弘前さくら3

     日本一と言われている 弘前のさくら ・ ・ ・

     素晴らしい さくらの魅力を 私の写真では

     うまく お伝えすることができませんが ・ ・ ・

     弘前 さくらの情景を 感じてくださいね。

     

     

     










ブログ弘前さくら4

     雨の中の桜  風情がありますね。










ブログ弘前さくら5

     やはり 弘前の桜は 素晴らしいです。

    

                       次回は 弘前城の桜です。

     
     

     

     

[2013/05/19 00:22] | 写真クラブ
トラックバック:(0) |
ブログ夕焼け

     ご訪問 ありがとうございます。

     2年前 このゴールデンウイークに 娘から

     ブログ ~ 陽子の花 ~ を立ち上げてもらってから

     なんとか 今まで 続けてくることができました。

     パソコンの操作も 思うようにできなかった私 ・ ・ ・

     まだ一連の操作しかできず とまどったりしておりますが

     布花の魅力を感じていただけたらと  頑張ってます。

     

     布花 薔薇  ~ たそがれ ~ 









ブログIMG_0005

     夕日を 撮ってみたくなって 自宅から車で30分の

     浅虫海岸へ

     ぽっかり浮かぶ 湯の島に 夕日で キラキラと輝く海 










ブログIMG_0002

     夕日に こころが洗われて 

         ~ あ り が と う ~ 

                       あ な た に ・ ・ ・    

  

        

     

     

     

[2013/05/03 22:03] | 写真クラブ
トラックバック:(0) |


ねこやすみ
もう2年もがんばったのですね

おめでとうございます

こつこつと、日々、続けることが1番ですね


札幌は、今日、やっと桜の開花がありました


yoko
ねこやすみさん、こんにちは。

メッセージ ありがとうございます。

布花をブログを通してたくさんの方々に、見ていただければと

続けてきました。 こうしてお話できるのも嬉しいです。

青森は桜が満開になりましたが、お花がさびしく、葉も同時に出て

例年のような見事な桜を見ることができませんでした。

弘前の桜は綺麗でしたよ。写真を撮りましたので近いうちに

紹介しますね。  ありがとう。

コメント:を閉じる▲
ブログカーネーション3

     オーガンジーを淡ーいクリーム色に染めて

     ~ オフホワイトのカーネーション ~ を 

     小さな実のついたつるの曲線でリズム感を ・ ・ ・ 









ブログカーネーション1

     淡い色合いは 心安らぎ ここちいいですね。

  
   

     4月11日 睡蓮沼からの 帰り道、 気になる木を 

     見つけたので 車を止めて 写真を撮りました。

     良かったら つたない写真に またおつき合いくださいね。









ブログ萱野茶屋2

     私が 見つけた 気になる木 ・ ・ ・

     コマーシャルの 気になる木ではないけれど

     萱野茶屋の 大きな木が 印象的でした。

    










ブログ萱野茶屋

     山を 背景にして ・ ・ ・

     後ろの 小さな白い木も ちょっと気になります。










ブログ萱野茶屋6

     同じ ~ 気になる木 ~ 背景を変えて ・ ・ ・

     山を背景に撮ったときは ちらほら雪が舞っていましたが

     数分後には 青空が ・ ・ ・     










ブログ萱野茶屋4

     木の枝ぶりが 気に入りました。

     葉がついたら どんなかなあ?  気になる ~ 

     また 会いましょうね ~ 楽しみ ~

     

     

     

     

[2013/04/26 09:44] | 写真クラブ
トラックバック:(0) |
ブログCAI_0241

     ~ 一輪の 白い薔薇 ~ 

     花びらを 一枚 一枚 淡いミント色に染めて

     柔らかな色合いの 優しい薔薇に ・ ・ ・










ブログCAI_0235

     白い色 ・ ・ ・


     写真では 雪はブルーに写ると良いそうですが ・ ・ ・

     4月11日 久しぶりに写真クラブの実技に参加、

     青森市内から酸ヶ湯温泉、そして雪の回廊を通り

     睡蓮沼まで 運転して行き 写真を撮りました。

     ~雪の睡蓮沼~ 良かったらおつき合いくださいね。









ブログ冬の蔦沼1

     写真クラブの人達と一緒でなかったら

     来ることがなかった、知らなかったこの世界

     睡蓮沼が 雪に蓋われています。










ブログ冬の蔦沼2

     雲の流れで 影が動きます。

     ~ 光と影 ~  

     雲の流れを待ってシャッターを 押して ・ ・ ・
  
     










ブログ冬の蔦沼3











ブログ冬の蔦沼4

     自然の中で ・ ・ ・ この木がとても印象的でした。
     

     

     

     

        

     

[2013/04/22 23:14] | 写真クラブ
トラックバック:(0) |


ねこやすみ
おはようございます

スゴい風景ですね〜〜
さすがそちらも「雪国」・・・

北海道かと思いましたよ〜〜(笑)

来週はゴールデンウィーク・・・

それが過ぎると、札幌も一斉に「花」が咲きます

桜・・・ライラック・・・それから大通り公園のバラ・・・
色んな色の、そして種類のバラが咲きますよ

楽しみです ♪


yoko
ねこやすみさん、こんにちは。

睡蓮沼のあたりは冬の間、雪が深く閉ざされます。

3月末に雪をきり八甲田ゴールドラインが開通します。

大通り公園の薔薇が咲いたら素敵でしょうね。

初めての家族旅行に札幌、小樽に行き、思い出深い地です。
また、行ってみたいです。


いろもりカラス
こんにちは。
グリーン系の花は不思議ですね。
グリーンの花は数として少ないだろうから、普通なら違和感を感じそうなものですが、どうしてきれいだと思ったり和んだりするんでしょう。
涼しげでいいですね^^



yoko
いろもりカラスさん、こんにちは。

グリーン系の花(色)は心癒され、和みますよね。

色彩の効果ってさまざま・・・それらをいろいろな視点で気づかさせてくれる

いろもりカラスさんのお話を楽しんでおります。

ありがとう。



コメント:を閉じる▲
Copyright © yokonohana Allrights Reserved.
Template ac-Raining-3c-js by 斎七 @ 虹のもとブログ
Photo by OiMax
まとめ