FC2ブログ
さまざまな想いを布花に託して
ブログさくらのある部屋
        yoko handmade flower

   春の彩り ~ 布花さくら

   花のある暮らしを楽しみ

   春を待ち焦がれています。

ブログIMG_1227

   2月24日 伊豆の河津町の

   河津桜を楽しんできました。

   桜並木が川に沿って続いています。

   暖かい陽射しに花開くさくら ~

   雪国を出て一足早い春を感じてきました。


ブログIMG_1190

   青森は雪が深く

   春がまだ遠い感じですが

   こんなに可愛い春色花びら ~

   素敵です ~

ブログIMG_1205

   青空に ~ 春爛漫

ブログIMG_1236


ブログIMG_1252

   たくさんの人が河津桜原木を

   見に来ていました。

   下の方に影が映っています。


  ~ 河津桜原木物語 ~

  昭和30年頃の二月のある日 この家の主人で

  あった飯田勝美氏が河津川沿いの冬枯れの

  雑草の中で芽吹いていたサクラの若木を

  偶然見つけこの庭先に植えたのが始まりでした。

  中略 ・ ・ ・ ・ ・

  後の調査で新種の桜とわかり昭和49年には

  河津で生まれた桜であることから~河津桜~と

  命名され昭和50年4月に河津町の木に指定

  されました。 と この看板に書かれています。

ブログIMG_1244

   素晴らしいさくらですね ~

ブログIMG_1247


ブログIMG_1249


ブログIMG_1256

   そして帰り道

   菜の花とさくらが一緒に咲いて

   いるのを見つけました ~

   春の空気をいっぱい吸って

   素敵な春を感じてきましたよ ~

   

   
スポンサーサイト

[2018/03/02 23:46] | 旅行
トラックバック:(0) |
ブログDSC_5994
           yoko handmade flower

   ~ 絵画のように ~

   
   布花を始めた頃、色出しやお花が

   思うようにできなくて、芸術の花と

   思われるような花を創りたい ~ と

   目標にしておりました。 

   今は肩の力も抜け、自然体でゆっくり

   花づくりを楽しんでおります。

   
ブログDSC01178

   サンフランシスコ&ロサンゼルスの旅
               (2017年11月)

   旅の思い出 ~ ロサンゼルスの

   ゲティ美術館を紹介いたします。
   

ブログDSC01183

   石油王ジャン・ポール・ゲティが

   世界中から集めた膨大なコレクションを

   展示している美術館です。


ブログDSC01188

   素晴らしい庭園も観ることが

   できました。


ブログDSC01190

   館内に入り、一番先に目に

   入ったのはゴッホの描いた

   ~ アイリス ~

ブログIMG_0486

   鮮やかな色彩のアイリスの花が

   一輪一輪、表情豊かで動きを感じ

   素晴らしいですね。

   アイリスを創ってみたくなりました ~

ブログDSC01200

   館内の絵画などの作品を

   写真に撮ることができました。

   良かったらご覧くださいね。

ブログDSC01192


ブログDSC01193


ブログDSC01197


ブログDSC01207

   デザイン ~ 好きです。

   いいですね。

ブログDSC01208


ブログDSC01210

   描く線 ~ 素敵

ブログIMG_0490

   興味深かったのは写真です。

ブログIMG_0491

   並んでいる三枚の写真に

   惹きつけられました。

ブログDSC01195


ブログDSC01214


ブログIMG_0493

   建物も青空に映えて

   素敵でした ~

ブログDSC_5342

   素晴らしい作品の後に

   恐縮いたしますが

   キャンバスに絵を描くように

   布花と布、石膏で遊んでみた

   ~ 絵画のように ~ の

   作品です。


  フラワーアーティストの花 (草土出版)

  掲載されました。

   

[2018/02/01 00:18] | 旅行
トラックバック:(0) |
ブログDSC_0518
           yoko handmade flower

   全国的に寒さが厳しいようですが

   青森は雪、ときに吹雪いております。

   雪と想いを重ねて大輪の白薔薇を

   撮ってみました。

   布の質感、花びらの重なり ~

   布花の薔薇の魅力を感じて

   いただけたら嬉しいです。

   アトリエに静かに 咲いている

   愛しい白い薔薇です。


ブログゴールデン1

   サンフランシスコ&ロサンゼルスの旅 (11/2017)

   旅の想い出、今日も紹介させてくださいね。

   ゴールデン・ゲート・ブリッジが見える

   ツイン・ピークスの展望台からの眺めです。

ブログゴールデン4

   サンフランシスコの全景が一望に

   見渡せました。



ブログゴールデン3



ブログゴールデン2

   曇りでしたが、それがまた幻想的でもあり

   素晴らしい景色でした。



ブログゴールデン5

   規模と美しさを誇る吊り橋だという

   ゴールデン・ゲート・ブリッジを撮った

   写真はこの一枚だけでした。(苦笑)



ブログDSC_0492

   アトリエに咲いている花達の

   優しく、大きな存在です。

  





[2018/01/25 13:57] | 旅行
トラックバック:(0) |
ブログDSC_0451
          yoko handmade flower

   只今、3月に出品する予定の花の

   創作に追われております。

   サンフランシスコ&ロサンゼルスの旅(11/2017)

   今日はサンフランシスコのワイナリーを

   私の創った布花のブドウと共に紹介

   させてください。

   布花のブドウの粒の色をいろいろに

   色彩の変化を楽しむように数色を

   重ね深みのある色に染めました。

   葉にもブドウの色をぼかし全体が

   調和するように心がけました。

ブログIMG_0254

   青空に映えるこの素敵な建物は

   ナパを代表するワイナリー

   オーパスワンです。



ブログDSC01134

   中庭には大きな樹が陽射しを浴び

   芝生に影を描いていました。

   

ブログIMG_0224

   中を案内していただきました。

   ワインの樽が並ぶラインが

   とても美しく感じられました。

   

ブログDSC01112




ブログDSC01117

   ワインのラベルには二人の横顔と

   サインが連なって書かれています。


ブログDSC01135

   オーパスワンの前に広がるワイン畑

   素晴らしい景色に感激しました。



ブログDSC_0458

   深い味わい ~

   ワインと布花のぶどう ~ 

   







[2018/01/19 11:47] | 旅行
トラックバック:(0) |
ブログIMG_0955
          yoko handmade flower

   ここ数日、和紙の花びらに 

   一枚一枚 墨で描いております。

   葉の葉脈のようにも見えますが

   ある花の花びらです。

   花の名前はまだ言わないで

   おきますね。


ブログIMG_0941

   花びらの表と裏、二重に

   貼り合わせるので、倍の花びらが

   必要です。 

   最初に薄めた淡い墨で花びらを

   ぼかし染めをして、乾いてから

   筋を描きました。 (180枚ほど)

   この後、二枚張り合わせてから

   花びらのふちをちぎります。

   まだまだたくさんの工程が続きます。

   大胆な筋を入れて冒険してしまい

   仕上げに少し不安を感じています。

   イメージの花を咲かせることが

   できるでしょうか。


ブログDSC01168

   昨年11月の旅の想い出

   ロサンゼルス、霧のサンタモニカ

   モノトーンのような素敵な光景

   波で遊ぶ子供たちが印象的でした。

   
ブログDSC01165




ブログIMG_0326

   青森は銀世界 ~

   素敵な旅、霧のサンタモニカに

   想いを馳せて ・ ・ ・





[2018/01/12 19:16] | 旅行
トラックバック:(0) |


雪国もやし
水墨画のような・・・モノトーンの
世界(*^^*)
モノトーンのお花の花がパっ・・・と
咲いたら、
どんな雰囲気になるのでしょ?
わくわくわくわく・・・すご~く楽し
みです。



yoko
雪国もやしさん、こんにちは~

この作品は墨だけで濃淡をだし完成させてみたいと思ってます。

おしべ、めしべ、葉といろいろ創らなければならないので
まだまだ紹介するのが先になると思います。

頭の中でのイメージ、それをうまく表現できるか不安もありますが・・・

気長にお待ちくださいね~ ありがとうございます。



コメント:を閉じる▲
Copyright © yokonohana Allrights Reserved.
Template ac-Raining-3c-js by 斎七 @ 虹のもとブログ
Photo by OiMax
まとめ