さまざまな想いを布花に託して
ブログCAI_0241

     ~ 一輪の 白い薔薇 ~ 

     花びらを 一枚 一枚 淡いミント色に染めて

     柔らかな色合いの 優しい薔薇に ・ ・ ・










ブログCAI_0235

     白い色 ・ ・ ・


     写真では 雪はブルーに写ると良いそうですが ・ ・ ・

     4月11日 久しぶりに写真クラブの実技に参加、

     青森市内から酸ヶ湯温泉、そして雪の回廊を通り

     睡蓮沼まで 運転して行き 写真を撮りました。

     ~雪の睡蓮沼~ 良かったらおつき合いくださいね。









ブログ冬の蔦沼1

     写真クラブの人達と一緒でなかったら

     来ることがなかった、知らなかったこの世界

     睡蓮沼が 雪に蓋われています。










ブログ冬の蔦沼2

     雲の流れで 影が動きます。

     ~ 光と影 ~  

     雲の流れを待ってシャッターを 押して ・ ・ ・
  
     










ブログ冬の蔦沼3











ブログ冬の蔦沼4

     自然の中で ・ ・ ・ この木がとても印象的でした。
     

     

     

     

        

     
スポンサーサイト

[2013/04/22 23:14] | 写真クラブ
トラックバック:(0) |


ねこやすみ
おはようございます

スゴい風景ですね〜〜
さすがそちらも「雪国」・・・

北海道かと思いましたよ〜〜(笑)

来週はゴールデンウィーク・・・

それが過ぎると、札幌も一斉に「花」が咲きます

桜・・・ライラック・・・それから大通り公園のバラ・・・
色んな色の、そして種類のバラが咲きますよ

楽しみです ♪


yoko
ねこやすみさん、こんにちは。

睡蓮沼のあたりは冬の間、雪が深く閉ざされます。

3月末に雪をきり八甲田ゴールドラインが開通します。

大通り公園の薔薇が咲いたら素敵でしょうね。

初めての家族旅行に札幌、小樽に行き、思い出深い地です。
また、行ってみたいです。


いろもりカラス
こんにちは。
グリーン系の花は不思議ですね。
グリーンの花は数として少ないだろうから、普通なら違和感を感じそうなものですが、どうしてきれいだと思ったり和んだりするんでしょう。
涼しげでいいですね^^



yoko
いろもりカラスさん、こんにちは。

グリーン系の花(色)は心癒され、和みますよね。

色彩の効果ってさまざま・・・それらをいろいろな視点で気づかさせてくれる

いろもりカラスさんのお話を楽しんでおります。

ありがとう。



コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
おはようございます

スゴい風景ですね〜〜
さすがそちらも「雪国」・・・

北海道かと思いましたよ〜〜(笑)

来週はゴールデンウィーク・・・

それが過ぎると、札幌も一斉に「花」が咲きます

桜・・・ライラック・・・それから大通り公園のバラ・・・
色んな色の、そして種類のバラが咲きますよ

楽しみです ♪
2013/04/23(Tue) 09:20 | URL  | ねこやすみ #-[ 編集]
ねこやすみさん、こんにちは。

睡蓮沼のあたりは冬の間、雪が深く閉ざされます。

3月末に雪をきり八甲田ゴールドラインが開通します。

大通り公園の薔薇が咲いたら素敵でしょうね。

初めての家族旅行に札幌、小樽に行き、思い出深い地です。
また、行ってみたいです。
2013/04/23(Tue) 22:22 | URL  | yoko #-[ 編集]
こんにちは。
グリーン系の花は不思議ですね。
グリーンの花は数として少ないだろうから、普通なら違和感を感じそうなものですが、どうしてきれいだと思ったり和んだりするんでしょう。
涼しげでいいですね^^
2013/04/24(Wed) 19:50 | URL  | いろもりカラス #-[ 編集]
いろもりカラスさん、こんにちは。

グリーン系の花(色)は心癒され、和みますよね。

色彩の効果ってさまざま・・・それらをいろいろな視点で気づかさせてくれる

いろもりカラスさんのお話を楽しんでおります。

ありがとう。

2013/04/25(Thu) 10:35 | URL  | yoko #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
Copyright © yokonohana Allrights Reserved.
Template ac-Raining-3c-js by 斎七 @ 虹のもとブログ
Photo by OiMax
まとめ