さまざまな想いを布花に託して
ブログ花火

      夜空を彩る 花火のように ・ ・ ・

     

     青森のねぶた祭りが 8月2日からはじまり

     北国の夏が 熱くやってきました ~









ブログDSC_0992

     ~ 青森ねぶた祭り ~

     今までは 観客として見て 楽しんでいましたが、

     今年は 沿道からねぶたの写真を撮ってみました。

     初心者の私にとって 動いているねぶたを撮るのは

     難しく 考える余裕もなく シャッターを押しました。

     夜7時10分 花火の合図で ねぶたが運行されました。

     

     

     



ブログDSC_1005

     エネルギッシュな ねぶたの囃子に 胸が高鳴ります。
     







ブログDSC_0974

     幼い頃から親しみ見ていた 町内を練り歩くねぶたと囃子 

     今も ねぶたを見ると 自然に 心躍ります。

     そんな ねぶたを 撮って 楽しんでみました。

     良かったら ねぶたの写真に おつき合いくださいね。 






ブログDSC_0976

     ~ 京 市原野    鬼同丸と綱 ~   
       きょういちはらの きどうまるとつな
                       
                         竹浪 比呂央 作

     長剣を振りかざして頼光へ 切りかかろうとする鬼同丸と

     これを阻止せんと 弓をもって身構える渡辺綱の勇姿








ブログDSC_0964

     ~ 景清の牢破り ~
      かげきよのろうやぶり

                         北村 春一  作

     源氏に捕らえられた景清が 太い縄を引きちぎり

     格子を蹴破り 大暴れした 牢破りの場面





ブログDSC_0965









ブログDSC_1053

     ~ 三井寺 合戦 ~
       みいでらがっせん

                       外崎 白鴻  作

     三井寺へ攻め入る伊賀守と三井寺の守護の象徴である

     不動明王とが対峙する様子を表わしている。





ブログDSC_1050









ブログDSC_1019

     十和田湖伝説 ~ 八ノ太郎と南祖坊 ~
              はちのたろうとなんそぼう

                          北村 蓮明  作





ブログDSC_1013

     威勢のいい 太鼓や笛の音

     ラッセラー、ラッセラーの掛け声が響き渡り

     ハネトが乱舞する。

     青森ねぶたは 素晴らしい  最高 ~  






スポンサーサイト

[2013/08/04 15:15] | 写真を楽しむ
トラックバック:(0) |

おはようございます
友遊クラブ
今日のブログランキング見て訪問しました。
”お隣さんなのでご挨拶よろしくお願いします”

ねぶた祭りは迫力があって好き
山車の絵も豪壮で好き
いい写真ありがとうございます。


yoko
友遊クラブさん、こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いします。

みちのくの短い夏に熱く燃えるねぶた祭りです。
そんなねぶたを紹介したかった~

つたない写真にコメント、嬉しいです。
ありがとうございます。

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
おはようございます
今日のブログランキング見て訪問しました。
”お隣さんなのでご挨拶よろしくお願いします”

ねぶた祭りは迫力があって好き
山車の絵も豪壮で好き
いい写真ありがとうございます。
2013/08/07(Wed) 11:12 | URL  | 友遊クラブ #-[ 編集]
友遊クラブさん、こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いします。

みちのくの短い夏に熱く燃えるねぶた祭りです。
そんなねぶたを紹介したかった~

つたない写真にコメント、嬉しいです。
ありがとうございます。
2013/08/07(Wed) 11:27 | URL  | yoko #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
Copyright © yokonohana Allrights Reserved.
Template ac-Raining-3c-js by 斎七 @ 虹のもとブログ
Photo by OiMax
まとめ