FC2ブログ
さまざまな想いを布花に託して
ブログ花火
                    yoko hand made flower

    イメージする花    ~ 花火 ~

    青森の短い夏を焦がす 花火のように ・ ・ ・

                       

    ねぶた祭 ~ 今年も 短い夏を惜しむかのように 

    熱く 燃えました。

    ~ ねぶたをつくる ~ の竹浪比呂央先生の講座

    針金や糸を使い 紙がはれるように形作り、骨組みを

    作ります。 バランスをとるのが難しく ・ ・ ・

    できあがった骨組みに和紙を貼り 溶かしたろうで

    模様をつけ(明るさをつけるとともに色のにじみを防ぐ)

    色づけします。 そして初めてのねぶた弁慶を

    完成させることができました。

     


ブログねぶた1

    ~ 相馬太郎良門 妖術を修る ~  作 竹浪比呂央

    ねぶた師 竹浪比呂央さんはねぶたに登場している

    カエルに願いを(想い)託して作られています。

    ~ 今もなお残る、東日本大震災の爪あとからの

    復興を切に願い、避難生活を余儀なくされる人々が

    一刻も早くそれぞれの故郷へ帰る(カエル)日が来る事を

    祈念するものである。 ~

    
     
     


ブログねぶた1a

     ねぶた小屋で 間近に見せていただき 感激 ~

     

     
     
ブログねぶた1b

    制作への想い カエルのことを説明してくださいました。




ブログねぶたa

     制作の場 ~ 数多くの色が並んでいます。

     左下、白い容器にはろうが入っています。




ブログねぶた3a

     台上げする前の迫力ある制作の現場です。




ブログねぶた3b

     ねぶた師の個性が表れる顔 ~ 素晴らしいですね。




ブログねぶた3d

     完成されている鬼の顔のようですが、この上に

     さらに色を重ね、赤鬼になります。

     深みのある赤になり 表情にも変化がでてきます。




ブログねぶた3

   ~ 大間の天妃神 千里眼と那吒 ~ 作 竹浪比呂央

   ~ 世界を繋ぐ海の守り神たる天妃神とそれを守護せんと

     する千里眼と那吒。海に四方を囲まれたこの国の安寧と

     人々の幸福を切に願うものである ~

     このねぶたは今年の知事賞と最優秀製作者賞を

     受賞されました。

     竹浪比呂央さんは青森を代表するねぶた師のひとりです。

     ねぶた研究所を設立し 芸術文化としての価値向上や

     後進の育成に力をそそいでいます。

     ねぶたそのものの造形的価値を高め世界へ発信したい

     そうです。 

     青森ねぶたに貢献され 私たちを楽しませてくれて

     本当にありがとうございます。 感謝いたします。

   





スポンサーサイト




[2014/10/25 13:50] | ねぶた祭
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
Copyright © yokonohana Allrights Reserved.
Template ac-Raining-3c-js by 斎七 @ 虹のもとブログ
Photo by OiMax