さまざまな想いを布花に託して
アトリエ

     数年前の 秋を感じさせる アトリエの様子です。

     ほおずき、つるうめもどき、あざみ、野の花の花束

     薔薇、サンキライ、リースなど いろいろありますね。

     私ひとりでは とても創りきれない さまざまな布花が

     教室の中で 生徒の手を通して 出来上がっていきます。

     ひとりひとりの個性を生かせるようアドバイスをして

     一緒に 布花作りを 楽しんでおります。

     こうして私は 素晴しい仲間に 支えられております。

           あ  り  が  と  う     


     
スポンサーサイト

[2011/10/07 13:55] | 布花
トラックバック:(0) |


waka
yokoさん こんにちわ
なんてステキなお仕事をなさっているのでしょう

私はやっと写真を撮りながら植物の観察を始めたばかりです。ですから、アトリエに飾られた花の名前を紹介されても、「サンキライって聞いたことがないわ、暗い場所を好む植物かしら??」なんて、思ったぐらいです。

30年程前に、「アートフラワー教室」で、布を染めて、花を作ったことがあったことを思い出しました。
主人の実家の応接間には、当時作ったのがまだ飾られています。最初から枯れたような色は、何年経っても良いみたいですね。


yoko
wakaさんご訪問ありがとうございます。
さんきらいは別名サルトリイバラといいユリ科です。
私は黄緑の実をつけて創作しましたが、赤い実がなります。
アトリエ、左側、薔薇のまわりにある実のついた葉っぱの枝がそうです。
wakaさんはお花をよく観察していらっしゃり、感心しております。
私は創りたいお花を本を調べたり、生のお花を見たりしながら
リアルに細かく創るお花もありますが、どちらかといえばイメージで
感性のお花を創ることが多いです。



コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
yokoさん こんにちわ
なんてステキなお仕事をなさっているのでしょう

私はやっと写真を撮りながら植物の観察を始めたばかりです。ですから、アトリエに飾られた花の名前を紹介されても、「サンキライって聞いたことがないわ、暗い場所を好む植物かしら??」なんて、思ったぐらいです。

30年程前に、「アートフラワー教室」で、布を染めて、花を作ったことがあったことを思い出しました。
主人の実家の応接間には、当時作ったのがまだ飾られています。最初から枯れたような色は、何年経っても良いみたいですね。
2011/10/08(Sat) 16:06 | URL  | waka #4kI1SnbY[ 編集]
wakaさんご訪問ありがとうございます。
さんきらいは別名サルトリイバラといいユリ科です。
私は黄緑の実をつけて創作しましたが、赤い実がなります。
アトリエ、左側、薔薇のまわりにある実のついた葉っぱの枝がそうです。
wakaさんはお花をよく観察していらっしゃり、感心しております。
私は創りたいお花を本を調べたり、生のお花を見たりしながら
リアルに細かく創るお花もありますが、どちらかといえばイメージで
感性のお花を創ることが多いです。

2011/10/09(Sun) 11:02 | URL  | yoko #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
Copyright © yokonohana Allrights Reserved.
Template ac-Raining-3c-js by 斎七 @ 虹のもとブログ
Photo by OiMax
まとめ