さまざまな想いを布花に託して
スタジオ

     陽子の花を こうして ブログで 紹介できるのは

     二人のカメラマンの お世話になっているからです。

     ひとりは 大切な友、 アマチュアですが 私の作品展には

     必ず来てくれて お花の写真を撮って アルバムにまとめて

     届けてくれます。 今までに20冊を 超えております。

     彼女が 写真を撮ってくれてなかったら たくさんの

     陽子の花の 作品を 紹介できなかったと思います。 

     ふたりめは スタジオ クルー さんです。

     ひとつ ひとつの 作品を 大切に そして 魅力が増すよう

     照明、背景、演出など 考え 丁寧に 撮影してくださいます。

     スタジオの光景は 私が 初めて創った 和紙の花の 作品を

     撮影していただいているところです。

     スタジオ クルー さんには 展示会や 本に掲載する作品など

     大切なときに 撮影を お願いしております。

     やはり 写真に残すことは 大事なことですよね。

     おふたりには感謝です。 ありがとうございます。 


     和紙の花の紹介と 和紙でお花を 創ることになったいきさつは

     いずれまた お話ししますね。    
          

     
 
スポンサーサイト

[2011/12/03 22:02] | 感謝
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
Copyright © yokonohana Allrights Reserved.
Template ac-Raining-3c-js by 斎七 @ 虹のもとブログ
Photo by OiMax
まとめ