FC2ブログ
さまざまな想いを布花に託して
ブログDSC_0057

   7月25日 猿賀神社へ蓮の花を

   見に行きました。

   まだ少し早かったようで花開いた蓮の花が

   少なく これから咲こうとしているつぼみが

   多かったです。

   それでも青空にスッと伸びて咲こうとしている

   蓮の花に魅かれました。


ブログDSC_0958
          yoko handmade flower

   以前に和紙で睡蓮の花を創った

   ことがあり 写真は睡蓮の葉っぱです。

   蓮と睡蓮の葉の違いがわかりますか?

   睡蓮の葉は真ん中から切れ目が入って

   いるのが特徴です。

   蓮には切れ目がありません。

   お花を創作するときにお花の写真など

   いろいろ調べてからイメージ作りを

   しております。

   一枚の葉のフリルの入ったウェーブ

   独特の技法で創っております。

   ちょっと面白いでしょう ~


ブログDSC_0059

   蓮の葉もまたダイナミックな

   感じですね。

   蓮の花との調和は自然のなせる

   技で 素敵です。

ブログDSC_0072

   柵の隙間から こんにちは ~


ブログDSC_0108


ブログDSC_0097


ブログDSC_0092


ブログDSC_0098

   蓮の花の写真を撮りながら

   ゆっくり散策、楽しみました。

   花っていいですね ~

   心優しい気持ちになります。






[2018/08/19 12:19] | 創作花と自然の花
トラックバック:(0) |
ブログ20140708_151809
          yoko handmade flower

   ビロードやもめんを小さな花びらに裁ち

   新聞紙に並べた花びらに青、紫、ピンクと

   さまざまな色を筆で染めます。

   紫にピンクを重ねたり、想いの

   色を自由に描き遊んでみました。

   そして咲かせた私のアジサイ


ブログDSC_0055

   庭にアジサイの花が咲いています。

   陽射しを浴び キラリ紫陽花


ブログDSC_0026

   ちょっと陽射しが眩しくて ・ ・ ・

   数年前からいろいろな紫陽花を

   鉢植えにして咲くのを楽しみに

   してました ~


ブログDSC_0050


ブログDSC_0061

   情熱的な赤い色から

   淡い優しい色に移りゆく様を

   水やりしながら楽しんでいます。




ブログDSC_0058



ブログDSC_0075





ブログ20140708_151140
          yoko handmade flower

   いろいろな色に染めた花びらの

   組み合わせ方でアジサイの花が

   変わります。

   色移りゆく紫陽花のように ~  

   

 



[2018/07/20 21:47] | 創作花と自然の花
トラックバック:(0) |


雪国もやし
紫陽花の花言葉のように
うつりゆく色の紫陽花たち・・・(*^^*)
素敵な作品に涼を感じつつ・・・おいとまいたします。
yokoさん、ありがとうございました。

異常な暑さです。
おまめちゃん、気をつけお散歩してくださいね♡


yoko
雪国もやしさん、こんにちは~

こちらこそ嬉しいお言葉、ありがとうございます。

雪国もやしさんも暑さに気をつけて元気にお過ごしくださいね。

ポール君もね~♡♡♡


katataka
おはようございます。
沢山のアジサイが咲いていますね。
赤から変化するアジサイ 先日花友から
(多分yokoさんとおんなじ)挿し木苗を
いただきました。
素敵なアジサイですね。

布花のアジサイ 
複雑な色が混ざりあって素敵ですね。
花びら一枚一枚 いったいどれだけの手間が
掛かっているのでしょう。
いただいたアジサイのブローチを胸に付けて
お出かけすると、色々な方に声を掛けられます。
色々なお洋服に合わせやすくて一番重宝しています。
また作る事がありましたらリクエストしたいと
思います。



yoko
katatakaさん、おはようございます。

アジサイの花、鎌倉でアジサイに惹きつけられ、アジサイの花を
数年前から変わったアジサイを鉢に植えるようになりました。

今では十数個のアジサイの鉢に増えました。

大きな鉢のアジサイはやっと色づきこれから写真を
撮ろうかなと思っております。

布花のアジサイ ~ 布の素材、色彩で本当に
いろいろな紫陽花を表現できます。

日々、布花の創作だけに集中できないのですが
いろいろな紫陽花を創り、並べて紹介、比較して
いただくのも面白いかなあと 今思いました。

秋にお花を協力してあげる展示の予定がありますので
落ち着いてからの創作になりますが
アジサイの花、できましたら紹介いたしますね。

コメントいただき嬉しく思います。
ありがとうございました。



コメント:を閉じる▲
ブログDSC_0068
          yoko handmade flower

   土佐の典具帖紙の薄くて繊細な和紙で

   私の好きな一重の薔薇を創りました。

   和紙の花びらを手でちぎり、柔らかで

   なんともいえない魅力ある薔薇の花に ・ ・ 


ブログDSC_0816

   佐藤さんのローズガーデンに

   咲いている魅力的な薔薇の数々

   八重の薔薇ですが和紙の花に

   少し似ている白い薔薇


ブログDSC_0760

   可憐な小さな白薔薇 ~ 好きです。

   可愛い ~


ブログDSC_0865

   清楚で美しく ・ ・ ・

   癒されますね ~


ブログDSC_0859

   本当にたくさんの薔薇が

   咲いています。


ブログDSC_0850

   明るくしあわせになれそうな

   綺麗な薔薇 ~


ブログDSC_0885

   どの薔薇も みんな素敵 ~

   佐藤さんのお庭の薔薇たちに

   パワーをいっぱいいただきました。

   






[2018/07/04 00:12] | 創作花と自然の花
トラックバック:(0) |
ブログローズ8
           yoko handmade flower

   シルクサテンの花びらを淡いピンクに染め

   鏝をかけた花びらを重ね合わせる ~

   そのときの微妙な花びらの重ね方で

   薔薇の表情が変わります。

   それがまた布花の魅力なんですよね ~


ブログDSC_0817

   ご近所の佐藤さんのお庭の薔薇もそう 

   この優しい色、膨らんだつぼみは

   どんなふうに花開くのでしょう ~


ブログDSC_0821



ブログDSC_0822

   気品あるこんなに素敵な薔薇に ~

   佐藤さんから薔薇の名前をお聞きしたら

   ピエルドロンサール だそうです。


ブログDSC_0827

   素敵でしょう ~


ブログDSC_0874

   この薔薇の名前は ?

   うーん ? 忘れてしまいました。


ブログDSC_0876

   たくさんの薔薇の花と香りに包まれて ~

   心癒され しあわせ感じるひととき ・ ・ 

ブログDSC_0868

   薔薇の魅力 ~

   感じていただけたら

   嬉しいなあ ~





[2018/06/28 10:50] | 創作花と自然の花
トラックバック:(0) |
ブログローズ1
            yoko handmade flower

   以前、何色かの色彩を変えたシルクの

   薔薇を数本入れてブーケを創りました。

   花びらを幾重にも重ねた薔薇を

   いろいろ写真に撮っておきました。

   ご近所の佐藤さんのローズガーデンの

   薔薇の写真と一緒に何回かに

   分けて紹介したいと思います。

   良かったらおつき合いくださいね ~

  
ブログDSC_0797

   鮮やかなローズ色の薔薇

   ステキですね~


ブログDSC_0794



ブログDSC_0799



ブログDSC_0803

   蕾から咲き始めるこの頃が

   また魅力的 ~

   どんな感じに咲くのかしらと

   想像し 楽しいひととき ・ ・ ・


ブログDSC_0806

   濃いローズ色の蕾から

   花びらが幾重にも重なり

   優しいピンクの薔薇に ~

   
ブログDSC_0757

   佐藤さんの素敵なローズガーデン

   毎日、おまめちゃんと散歩しながら

   美しい薔薇の咲き変わるのを

   楽しんでおります。

   薔薇の花柄を摘んでいたり

   水をまいている佐藤さんにも

   ときどきお会いできます。

   手を休めて薔薇のことを

   説明してくださるんですよ ~

   
ブログDSC_0808

   優しい佐藤さんが愛情込めて

   育てて咲いた薔薇 ・ ・ ・

   佐藤さんのお人柄と素敵な薔薇に

   癒されました ~

   ありがとうございます。






[2018/06/24 15:19] | 創作花と自然の花
トラックバック:(0) |
Copyright © yokonohana Allrights Reserved.
Template ac-Raining-3c-js by 斎七 @ 虹のもとブログ
Photo by OiMax